360 MIRAI

360 MIRAI ライブ配信システム

『360 MIRAI ライブ配信システム』は、実写VR体験を撮影から提供までトータルソリューションするサービスの総称です。撮影~リアルタイムスティッチ~配信サーバーへの送信~様々なデバイスへの360°映像の配信、までを実現できます。

柔軟な構成の要望に応えることができ、視聴者が360°映像で体験することのできるライブイベントの実施をワンストップで提供いたします。撮影に使用するカメラ機材や、360°映像を視聴者が体験するハードウェア/ソフトウェアは特定のものに依存しません。特に、視聴者が体験するツールについては専用のビューアーアプリを提供可能で、視聴者との深いコミュニケーションの構築を検討されている企業様に最適なソリューションとなっています。さらに、実写映像とCGを組み合わせた360°映像制作など、様々なVR/AR活用についてもご提案することが可能です。

またライブストリーミング以外にも、リアルタイムスティッチ技術を活用し、すでに撮影済みの複数カメラの映像素材からの360°映像コンテンツへの短期制作が可能になりました。360°映像制作をお考えの際は、お気軽にご相談ください。

SCENE

専用のソフトウェアを使用することで様々なシーンでライブ配信が可能です。

MUSIC

SPORTS

STITCH SOFTWARE

ソフトウェア概要

Stitchソフトウェアとは、複数台のカメラで撮影し、それぞれに記録された映像同士を、360°コンテンツの仕様に合わせてつなぎ合わせるソフトウェアです。

画像展開・合成(Stitch)モジュール

  • プレビューとライブ配信向けにカメラ4台を使用した360°リアルタイムStitch
  • ポストプロダクション向けにカメラ8台を使用した360°3D高品質Stitch

技術モジュール

  • 複数台のカメラを簡単に同期させるキャリブレーションソフトウェアの開発
  • 高速化のため特殊なアルゴリズムとGPU演算を使用
  • 4K高解像度出力に対応
  • 3Dオーディオ(対応予定)
  • 3D酔いを軽減するための視点情報の取得
  • カメラデバイス変更に対応出来る柔軟なソフトウェア設計
  • 他社製カメラに対応して、StitchソフトウェアのOEM提供が可能

OUTLINE

会社概要

Company name
会社名
Nadia Inc.
株式会社ナディア
Nadia California Lab, Inc.
ナディア カリフォルニア ラボ
Established
設立
June 2015
2015年6月
Mission
研究内容
Research and Development
研究開発
Corporate Officers
会社役員
CEO: Kiyoyuki Miyamoto 宮本清之
CTO: Ram Sampath ラム・サンパス
Technology advisory board
技術顧問
T.Takase 高瀬 智広
T.Hanzawa 半澤 剛
K.Komiya 小宮 清明
Capital
資本金
240,000USD
24万ドル(予定)
Principal Shareholders
株主
Nadia Inc. 100%
株式会社ナディア
URL
http://nadia.bz/

VR CONTENTS DEVELOPMENT

VRコンテンツ制作

制作機能・独自のネットワークを活かし、一元化されたソリューションを実現します。
ナディアでは新規制作から運用(更新管理)まで、社内で全ての制作機能を持つことにより価格/スケジュール/品質の最適化を実現します。 ご相談、お見積もりなど、お気軽にお問い合わせください。

※お問い合わせについては、株式会社ナディアお問い合わせフォームよりご連絡ください。
メールでのお問い合わせ :contact@nadia.bz


BACK TO TOP